活動ブログ

2019.03.15

人財育成研究事業部 第4回事業部会

 3月14日20時より、国際交流センターにて第4回の事業部会を行いました。
参加者:鍵山、堀部事務局長、東副部長、星川さん、川田さん、赤木さん、宮本さん、7名

今回の議題は2つ
① 今後のミニセミナーについて
② 4月定例会について

①今後のセミナーについて
時間についてはアンケートでも、少し遅い方が有難いという意見があった。
半面、津山から参加するので、あまり遅いと帰るのが実際大変というご意見も頂きました。
解決策の一つとして、webで繋いだらどうかという意見も頂戴し、次回はそれも検討することになりました。
内容も、参加して下さる方にお役に立てるようしっかり準備したいと思います。

②4月定例会について
内容は「若手社員との関わりについて」です。
本日は、具体的に時間配分を決めました。
少しでも多くのお土産を持って帰って頂けるよう、あと1月余り準備します。
どうぞ宜しくお願い致します。

2019.02.24

第3回 組織作り研究事業部会

 JSA組織作り研究事業部 第3回定例会準備会議 議事録

日 時:平成31216日(土) 17:0018:30

場 所:ODL会議室

参加者:古川、磯野、高田、丹生谷(堀江理事長)

欠席者:片山、岸本、木村、田中、楢村、西本、松本、和田(敬称略)

議事録作成者:丹生谷 徹 

1.堀江理事長より

会員に向けて活動内容を知って頂くためにJSAのホームページを作った。

ホームページの「スケジュール」及び「活動ブログ」に日程や定例会、各事業部の

ミーティング、勉強会について載せているので確認をお願いします。

人事システム研究アカデミー http://jinji-sa.com

2.6月の定例会に向けた「テーマ」について

<組織作り研究事業部・定例会発表の方針>

 組織づくり、活性化などを目的に自社で行っている取り組みを発表する。

(定例会当日は、各社が持ち帰って実践した結果を発表する) 

本日欠席の方からの事前提出が無いため、次回3月には報告をお願いしたい。

3.理念、クレドを作成した3名から活用状況の発表

  磯野さん ◆

・クレド(社員の信条)及びクレドベーシック(行動基準)の導入

34日からの導入に向け、現在、作成の最終段階。短期間ではあるが定例会では

導入効果など報告ができると思う。

  高田さん ◆

・クレド(社員の信条)及びクレドベーシック(行動基準)の導入

 導入して1年経過。導入後は、社員・役員それぞれ月一回ミーティングを

 実施中。

    ・職務の明確化と評価・待遇のリンク、社員教育の計画

      これまで暗黙のルール化していた職務を明確化し、それを基準に評価を行い

      昇格や昇給とリンクさせていこうとしている。また、「見て覚える」では

 なく、キャリアプランを明示し、職務に応じた社員教育を行うべく計画中。

    ・毎月の社員グループ食事会

      社員は毎月6名程度のグループで食事会を開催。グループはローテーション

 するため1年間で全社員と交流することとなる。 

  丹生谷 ◆

・クレド(社員の信条)及びクレドベーシック(行動基準)の導入

導入して約6年経過。導入後は、クレド推進委員会を設け、毎週金曜と月次

の全社会議でクレドを唱和。また、行動基準を実践できた社員を他の社員が

報告し合う取り組みを実施することで一定の浸透効果があがった。

・グループ討議の実施

  社員のコミュニケーション向上を目的に、月次の全社会議において毎回異な

ったテーマで「グループ討議」を実施。ユニークなテーマとすることで発想

転換の訓練にもなっている。(例:スポーツの新しいルールを考えよう!) 

・朝礼で1分間スピーチ

  時間が短いため事前準備が必要となり、構成力が身につく。

・誕生日にお菓子付き休憩

  休憩時間でも会話が少ないことが多いため、社員の誕生日には15時の休憩に

お菓子を配ってコミュニケーションのきっかけとしている。

【堀江理事長より】

   JSA会員には、クレドを導入して10年以上の企業もある。

   社員がどこを向いて仕事をすればよいかという「見える化」したものは必要であり、

   それが理念であり、クレドです。

   社員の「上質世界」に入る【テーマ】があるとモチベーションは上がります。

■次回315日(金)のミーティングと食事会について

  時間:1830分~20時 (20時~21時 食事会)

  場所:花丸本舗「アカバナ」岡山市北区表町3-1-26  086-231-5080

   会費:4000

   議題:①定例会発表内容の検討

      ②定例会当日のスケジュール、役割

      ③次回ミーティング内容について                      以上

2019.02.15

人財育成事業部第3回ミーティング

ここにエントリー本文を書きます。

To top